お知らせ

冊子『はかる、知る、くらす。』が完成しました。まずは、アースデイ東京で配布いたします。

20140420

私たち「こどもみらい測定所」が、NGOの「「国際協力NGOセンター(JANIC)」「ADRA Japan」と制作した冊子「はかる、知る、くらす。」が完成しました。

原発事故から3年がたった今、どのようなことを、どのように気をつけて暮らして行けばいいのかを、専門家の先生がたにお話を伺い、わたしたちと仲間が積み重ねてきた知識をまとめた本です。




♣ ♣ ♣

もくじ

第1章 放射能ってなに?
●菅谷昭さんに聞く「被ばくによる健康被害と、私たちができること」
●コラム「おすすめの書籍 〜放射能をよりよく理解するために」

第2章 放射線測定について
●小豆川勝見さんに聞く「測定を続けることの意義」
●座談会「市民測定所が見てきたこと、これから行なうこと」
●コラム「市民測定所ってどんなところ?」
●コラム「マイクロホットスポットを『見える化』する」

第3章「これから」をくらすために
●絵で見る「これからをくらすためのポイント集」
●5つの気をつけること

全国主要市民測定所&全国主要保養協力団体リスト
東アジア原発マップ
用語集

*パーソネル
共同監修:菅谷昭/小豆川勝見
協力:新井かつ子/吉野裕之

表紙と扉の絵:松本春野
第3章の絵:イトウエルマ
菅谷昭さんインタビュー写真:加藤晋平



♣ ♣ ♣

「はかる、知る、くらす。」お申し込みページ
http://kodomira.com/HSK.html

♣ ♣ ♣

4/19(土)、20日(日)、東京・代々木公園で開催されている
「アースデイ東京」( http://www.earthday-tokyo.org/ )
こどもみらい測定所ブースで無料配布していますので、どうぞおこしください。

20日(日)16:00より
「オフィシャルトークステージ」( http://www.earthday-tokyo.org/2014/04/14/695 )で、
代表の石丸と、冊子編集長の服部、そして、
冊子の共同監修を引き受けていただいた東大環境分析化学助教の小豆川勝見さんの3名で
「はかる、知る、くらす。子どもたちを放射能から守るために」
と題してトークライブを行ないます。
ご都合つきましたら、ぜひおこしください。

お知らせ

2014年04月20日 00:43:21

Facebookコメント

コメント

コメントを投稿する

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存