コゴミの測定依頼があり、測定したところ、それなりの数値が出ましたので、
茹でてみたらどのぐらい下がるか、を実験してみました。

茹でる前のコゴミのセシウム合算値が、約56.1Bq/kg前後でした。
結果シートは以下のようです。


1分ほど沸騰水に入れて、茹でてみました。

すると、約40.1Bq/kg前後、というセシウム合算値になりました。
(382gのコゴミが、茹でた後の重量は412gになり、30g程の加水増量でした。)

約7割に減った、という感じの結果です。
(厳密な測定ではないので、あくまで参考値とお捉え下さい。)


最後に、茹でた残り汁を測定してみました。
セシウム合算値約4.61Bq/kg前後という結果でした。

ゆで汁にも一定程度移行する、ということは見て取れました。

(茹でた水の重量が980gであり、
茹で後、771gほどとなり、
約240g新しく足して、1008gに薄まった茹で汁となり、下記の結果表はそれを測定した値です。)


ちなみに、茹で汁の水分量が減ったのは、測定のために温度を下げなければならないので、
二つの器を行ったり来たりさせて、冷ましたことによります(汗。。。

下は、冷ますのに苦労した様子の写真です(笑)。

夜にもかかわらずお手伝い頂いたこれからの暮らし応援隊のお二人様、ありがとうございました。

こういった作業、一人でやると哀しくなりますw
持つべきものは友かな。



シェアする