こどもみらい測定所では、月一回のペースで
木曜お話会を開催しています。

2015年から毎月、第四木曜日に開催いたします。
1月のみ第三木曜日となります。

会場は、基本的に、国分寺ですが、2015年度は、高崎、福島でも開催の予定です。
(予定は変更になる場合もございます。2015年1月中に確定いたします。)

お米や土壌を筆頭に2000検体以上測定してきた、こどもみらい測定所だからこそ見えてきたこと、
外部の測定情報も見続けることで分かってきたことを、各種資料を交えながらお話しする時間を設けます。
また多くの方の不安・疑問にお答えしてきた私たちならではの、貴重な情報交換の場でもあります。

少人数で、やりとりし合ながら、現状認識を深めて参りましょう。

参加した方から寄せられた質問から

実際にどのように測定しているのか、測定方法や測定の仕組みについて、
また、測定の精度はどれほどなのかについて知りたいです。
今度家の近くの公園などの土壌測定をしたいと思っているのですが、
土の取り方や乾燥させた方がよいかなど教えて頂けたらと思っています。
東京でのガレキ焼却がどのくらいリスクがあるのかどうかと、尿検査の意味(実際のところ、尿検査にはどのくらい意味があるのかどうか)を知りたいと思っています。
内部被曝が心配です。同じもので、一年前と測定値がどう違うのか、また、あと地場のもの、東京のもので特に注意が必要なものがありましたら、知りたいです。あまり気にしなくてもいいかなと思う反面、あまりデータが少ないように感じるので。
怪しい食材はだいぶ絞られてきているように感じます。川魚、底魚、山菜、ジビエなど。その辺を避ければ大丈夫なのか?
相変わらずスーパーには関東近県の葉野菜が並んでるけどどうなのか?生協など検査している店もあるけど他はどうなのか?
現時点、多摩地区で採れた野菜への放射性物質の移行がどのくらいあるのか知りたいです。
魚を食べるのをためらっています。国内産はもちろん、ロシアやアメリカなどからも検出されたときき、外国産の魚の購入も慎重になってしまいます。チリ産、オーストラリア産、ノルゥエー産をたまに買うことがあるのですが、これらの地域の汚染状況をご存知でしたら教えてください。

こどみら木曜お話会

日時第四木曜日(詳細日程は以下のフォームにてご確認下さい)
開場10時
開始10時半~
終了12時半終了予定
会場国分寺・自然育児友の会スペース
定員12名
参加費1500円
その他カフェスローの食事や飲み物も注文もできます。お弁当も持参可

こどみらグループお話会・こどみら出張お話会

*グループお話会、出張お話会のご希望もお受けいたします。

相談事業のご案内: 

個別の相談をご希望の方には、対面でのご相談、またはskype/電話でのご相談もございます。


シェアする