基礎情報

「お魚サイト」創設趣旨

20140716

放射能の測定をしていると「お魚の状況はどうですか?」とよくご質問をいただきます。
「海はどのぐらい汚染されていますか?」と。

しかし、我々のような市民測定所では、魚介類の測定件数がかなり少ないことが一般的であり、
なかなか十分なお答えができずにきました。
陸の作物はかなり測定数も多く、傾向もわかってきていますが、
魚介類に関しては、わざわざ大量に検体を購入し、測定費をかけてお持ち込みいただくことも少なく、
自分たちでもなかなか自主測定に取り組めてきていません。

ですから、
「魚介類の情報を知りたい」という一般の高いニーズと、
「魚介類の測定経験が少ない」という測定室の状況の間にギャップがあります。

そこで、できるだけ有益な魚介類に関する情報を集めたサイトを作ることを企画し、
ここに立ち上げました。



このサイトでは、

1、できるだけ正確な情報を、できるだけ多く集めて、できるだけわかりやすく掲載する。
2、検出される傾向があるとすれば、それがなぜなのか、原因を探求していく。(>基礎情報)
3、特に検出傾向がある魚種のデータなどを、時系列や地域などで追っていく。(>お魚データ)
4、実際に水産業の現場にいる方などにお話を伺い、現場の実情を聞いてゆく。(>現場から)

といったことを念頭に置いています。

検体数としては水産庁のデータが数万件と多いので、そこを軸に、
他のいろいろなデータも見ながら、
また、こどもみらい測定所自体での測定や、関係測定所のデータなども織り込みつつ、
情報発信していきます。

不定期な更新となりますが、「知りたい」という求めの多いことに、できるだけ対応してゆきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

 こどもみらい測定所