こどもみらい測定所ではこれまで、延長測定は全てボランティア(無償)で行ってきております。
当所には二台の測定器がございますので、二台をうまく融通し、また開所時間終了後や、閉所後など、長時間測定に活用しています。(測定器購入支援を頂いた皆様に心より感謝申し上げます。)

基本の測定は1800秒(30分)となっております。
30分で見分けが付きにくいものは、ご希望であれば、見分けがつくところまで時間が許す限り測定を延長することが、双方にとって大事であると考え、行ってきております。

測定精度は、基本的に時間が倍になると、精度は√倍となります。
例えば、1800秒測定の4倍の7200秒(2時間)測定だと、√4=2ですから、2倍の精度になります。
16200秒(4時間半)測定だと9倍の時間ですから√9=3倍の精度、ということになります。

一時期は、測定数が多い上、延長が重なると、深夜まで帰宅できない日が続くことなどありました。
しかし、そのことを通じて、多くのデータが、より精度高いものになってきています。

当所にお越しくださると、過去のデータは基本的に全て閲覧頂けます。
よろしければどうぞ足をお運びください。


シェアする