こどもみらい測定所では、放射能測定利用者の皆様に、結果をただお渡しするのではなく、放射能についての疑問や不安の解消にお役に立てるよう、可能な限り時間をかけて説明をさせていただいています。

開設から現在にいたるまで、市民測定所としての私たちの基本的役割は、

1.食品・土壌の放射能測定
はもちろんのこと、
2.放射能測定になじみがない方への基本的な情報提供
3.放射能についての不安・悩みの相談・カウンセリング
などの機能もあります。

そのような個人相談から発展したような形で、
こどもみらい測定所では、各地での学習会・講座でもお話しさせていただいております。
これまで、北は北海道から、南は中国地方まで、多数お話しする機会をいただいてまいりました。

講座の主な内容は
1、原発事故当時の状況について
2、事故後の放射能汚染状況のデータから見える実際
・食品について
・土壌について
3、放射能汚染をどう捉えるかについて
4、今回の事故と汚染状況をどう捉えて対策し、今後につなげていくかについて

などです。

こどもみらい測定所代表の石丸は、もともと子どものフリースクールを運営したり、教育に携わることの多かった人間で、
放射能講座もわかりやすいと好評をいただいております。

講座ご希望の方は、info★kodomira.com までご連絡ください。
その際、講座のご希望の内容とだいたいの対象、お名前、お電話番号、メールアドレスをおしらせください。
(上記アドレスは、送信時に、「星」を「@」に変更してご送信ください)

講師料は、講座の規模他で柔軟に対応させていただいております。

どうぞお気軽にお問い合わせ、お申し込みください。

 こどもみらい測定所代表 石丸


シェアする